Item

商品情報


NANIWA EXPRESS自伝 五人の狂詩曲

発売日2018/09/30
品番ANB010
価格1980円+税
出演者・著者NANIWA EXPRESS
仕様四六判:288ページ

Amazonでこの商品を買う

NANIWA EXPRESS初の自伝本!
バンドとしての歴史と、メンバー5人それぞれの赤裸々な100のストーリー!
ファンもメンバーも知らなかった、お互いの歩んできた歴史がここにたっぷり詰まっている。
もっとNANIWAが好きになる、40年を再発見できる自伝本である。全288 ページ。

【CONTENTS】

1章 NANIWA EXPRESS 40年の狂詩曲

01.なにわで行こう!
02.8.8 ROCK DAY
03.そしてアメリカへ
04.DUKEの日々
05.NHKドラマ 人間模様
06.高野山合宿
07.メンバーチェンジ
08.救急車に乗った日
09.初の東京公演
10.契約、そしてメジャーデビュー
11.上方フュージョン
12.初コンサート
13.DIGITALとの遭遇
14.年間160本
15.綱渡り移動
16.朝ワイドにナニワ?
17.SONY BETA HiFi COLLAGE TOUR
18 ボーヤ秘話
19 マネージャー秘話
20 ヒットへの仕掛け
21 最悪の気分と最高の演奏
22 神宮の奇跡
23 そして解散へ
24 寿ぎバンド
25 50万じゃんけん
26 Millennium Premium Tour
27 18年振りのレコーディング
28 CROSSOVER JAPAN 2003
29 Drum’n’Drum Tour
30 四人ナニワ
31 Pearl Drums 60th Anniversary
32 Soul Power Summit
33 結成30周年
34 2011年3月11日
35 五人ナニワ再び
36 還暦
37 40周年を迎えて

2章 清水興 狂詩曲
38 幼少期
39 少年期
40 楽器を始めるきっかけ
41 楽器を始めた頃に触れた音楽
42 大学そして退学へ
43 音楽の師
44 思い出に残るアルバムとレコーディング
45 膨大な数のライブをしていた頃
46 心が動いた出来事
47 グループ内のリーダー的立ち位置
48 音楽のルーツ
49 解散後の個人活動について

3章 岩見和彦 狂詩曲
50 小学生時代
51 中学生時代
52 高校時代
53 大学時代
54 ヤマハの仕事について
55 清水興・中村建治との出会い
56 作曲について
57 音楽の師について
58 自曲誕生秘話
59 解散後の個人活動について
60 釣りについて
61 膨大な数のライブをしていた頃

4章 中村建治 狂詩曲
62 道草
63 ピアノとの出会い
64 音楽との出会い
65 進路
66 ヤマハの仕事について
67 ナニワ始動
68 NYへ
69 プライベート
70 解散後の活動
71 キーボードパートの棲み分け
72 キーボード機材の秘密
73 住まいを京都にして
74 NANIWA EXPRESSというバンド
75 これからの目標

5章 東原力哉 狂詩曲
76 幼少期
77 中学時代
78 大阪へ
79 師 田中武久との出会い
80 DUKEそしてNANIWAへ
81 思い出に残るアルバムとレコーディング
82 練習
83 ドラム論
84 解散後の活動について
85 レコーディングについて
86 インプット
87 NANIWA EXPRESS

6章 青柳誠 狂詩曲
88 京都市東山区で生まれる~東海道新幹線開通
89 みゆきちゃんとエレクトーン
90 ジャズに目覚めた小学生時代
91 ジャズに萌えた中学生時代
92 吹奏楽で鍛えられた高校生時代
93 大学をやめてプロに
94 曲作りはメンバーありきで
95 復活と「お休み」
96 五人NANIWA
97 音楽家としての青柳誠~上京編~
98 音楽家としての青柳誠~ソロ活動編~
99 音楽家としての青柳誠~その他の活動編~
100 音楽家としての青柳誠~現在とこれから~

PHOTO BY 堀田賢治