blog


矢堀さんのアウトフレーズDVDを楽しむ方法 (2016/09/22)

少々ご無沙汰してしましたアルファノート四月朔日です。
先日発売しました矢堀孝一 アウトフレーズの極意、皆様見ていただけたでしょうか?

このDVDは正直、基本の音楽理論が分かっていないとついていけません。
この編集もかなり力入れて行いました。まず指板上の度数や音名の把握、
コードトーンの把握、オルタードテンションの把握は必須だと思います。

しかし、そこは楽器教則界のスピードラーニング!?を目指す弊社としましては
矢堀さんのギターを聞くだけで、アウト脳になれるよう編集を施しました。
もちろん矢堀さんの解説そのものを聞くだけでもアウト脳に近づけると思います。

そもそもある程度のジャズ脳があれば、聞くだけで、フレーズの引き出しが増えるもの。
歌心とよくいいますが、これも1つのノートを弾いたあとに、どういう音の流れにしたいか、
瞬時に頭でイメージできるかどうか、ということも大切になってきます。

なので、ダイジェストでも矢堀さんがおっしゃってますが、例えば♭9thでもビビらないことや
その音を楽しんで、メロディを作れることがアウト脳を鍛える一歩になるのではないでしょうか。

ぜひお買い求め下さい。

Amazonで見る